MENU

 PCMAXのTELH掲示板で知り合って継続のオナ見を楽しむ関係になっていた美容師さん、話が進んでついに発展してしまったのです。
テレセ・フレンドからステップアップして、セフレになっていきました。
出会いの上級者のチャット仲間からも、そのような展開があるという話は聞いていたけれど、まさかのまさかで本当にラブホテルに入る事になりました。
現実の関係は、当たり前なのですがとってもやばい興奮がありました。

 

 世間一般で言う美人美容師さん、目の前で見た時は本気で惚れてしまいそうなぐらいの素晴らしさを感じてしまいました。
スマホの画面では見たことがある彼女の肉体、ホテルの中で本物を直視することになりました。
プルンプルンのオッパイの柔らかさと暖かさ、触るととても気持ち良さそうな表情で吐息を漏らしていました。
あっと言う間にオマンコの汁が溢れ出してくるんです。
舐めて欲しいと言われて、僕は夢中で口を付けてクンニをやっていきました。
奇麗な美容師さんの、エッチな匂いのいっぱいするオマンコを舐めると、ピクンピクンと体を反応させてくれました。
小刻みに体が動いているのがとってもエロチック。
自分の手で美人を快楽に導いている、そのことに酔いしれました。
フェラもなかなかのテクニシャン。
しかも完全日で、生で挿入を許可してくれたのでした。
震えが止まらないような興奮が僕を襲いました。
奇麗な美容師さんのオマンコは熱くて、そして締め付けがとてもきつかったのです。
暖かい肉に包まれたチンコを前後運動で激しく動かしました。
濡れまくりのジューシーなオマンコの穴の味をしっかりとかみしめて、ザーメン発射していきました。
セックスの後の心地よい疲労感と余韻にまったり包まれていきました。
ムクムクと起き出した肉棒を、再び彼女のオマンコの穴に突っ込んでいきます。

完全に雌となっているような状態で、チンコでいっぱい快楽を味わってくれていました。